ボランティアの仕事(2)

あなたの中の「災害ボランティア」というもののイメージを変えるために、さらに詳しくこの短期のボランティアツアーをご紹介してみてください。
今回は、東日本大震災後の東北でのボランティア活動を参考にしつつ、ボランティアの作業内容には、何なのかものがあるのかを知っていただきたいと思います。
ボランティア活動のツアーで出かけたときに、その行程の中で行う作業です。
たぶん、これを知ることによって、あなたの災害ボランティアのイメージは大きく変わると思います。
東北地方は、面積が大変広く、海に面している部分も多いです。内陸部分も多いです。ボランティアの仕事は本当に多種多様に、あります。代表的なのを紹介します。
海側の市町村にツアーで出かけた場合には、漁師さんのお手伝いというのがありました、おもしろいのを列挙します。
時期によって色々です。でも、たとえばホタテやワカメなどの収穫や、牡蠣の養殖に関する作業など漁業全般と、漁師さんが普段使用する道具のメンテナンスなどもありました。ピックアップします。
海がお好きなかたは、海沿いでこのような作業をするのがお勧めですね。
内陸の市町村では、農作業のお手伝いがあります。おもしろいのを列挙しますね。
ビニールハウスを組み立てる作業や、いろいろな作物の苗を畑に植え替える作業、田植え、草刈、収穫の手伝いなどですね。
漁師さんのお手伝いや、農作業は、大変なことも多いです。やってみると意外と楽しいとおっしゃるかたも多いだよ。
ボランティアをすることです。だから自分再発見ができるなんて素晴らしいことですね。